資料請求 講座申込
ハウジングインテリアカレッジの通信講座について 私のスキがカタチになる。インテリアコーディネーター通信講座一覧 建築業界に必要な国家資格。二級建築士通信講座一覧 通信教材販売 通信教育申し込み方法
ホーム カートを見る
ハウジングインテリアカレッジの通信講座について インテリアコーディネーター通信講座一覧
二級建築士通信講座一覧 通信教材販売 講座申し込みはこちらから
合格体験記・合格者の声
スタッフ紹介
インテリアコーディネーター全国統一模試
二級建築士全国統一模試
教材販売
フェイスブック
スタッフブログ
営業日について


スタッフブログ
インテリアコーディネーターブログ
二級建築士ブログ
インテリアコーディネーター2次試験問題の読み解き方②

2017年度のインテリアコーディネーター1次試験が終わってからもう2週間経ってしまいましたね。

「合格が確実にわからないと勉強できないかも」と思っておられる方も多いのではないでしょうか。

ここ1週間ほどは2次試験の勉強をどうしようか?とお悩みの方からのご相談をたくさんいただいております。

もちろん誰でも今年一発合格したいですよね?

ハウジングインテリアカレッジ・住宅デザイン研究所の2次通信講座では、今お申込みいただいても来年の2次試験までをサポートします。

だからといって、来年合格を目指すわけではなく、今年合格するために早く勉強してもらいたいだけなのです。

本当に最初は時間がかかりますから。問題を1問解くだけで、8時間くらいかかってしまう方もおられます。

でも2問目、3問目と続けるうちに時間は短縮していきます。

なので、早く何か始めてください★

さて、今回は受講生さんからよくいただく質問「図面の早描きの方法を教えてください」にお答えします。

 

測り間違いのリスクがあるけど、早い方法として、1/50の寸法を1/1直定規で測る方法があります。

1/50の寸法は倍にして下二けたを削除すると(測りたい実寸法×2)1/1の定規で測れます。

 

例えば:壁厚など測りにくいですよね?

150の壁×2=300。下二けたを削除すると3mmで測れます。

青いガイド線の中心(壁の中心線)に1ミリの真ん中を目分量で当て、中心から1.5mmずつ測ると3mm測れますね。透明な1/1の直定規を使って、簡単に150mmの1/50を描くことができます。

 

ただし、測り間違うと「スケールアウト」で大減点をくらうので、下書きを描いたあとで実線を描く前に1/50の三角スケールでざっと測り直しておきましょう。

 

■インテリアコーディネーター通信講座のお問い合わせは・・

ハウジングインテリアカレッジ・住宅デザイン研究所

フリーダイヤル 0120-955-395