資料請求 講座申込
ハウジングインテリアカレッジの通信講座について 私のスキがカタチになる。インテリアコーディネーター通信講座一覧 建築業界に必要な国家資格。二級建築士通信講座一覧 通信教材販売 通信教育申し込み方法
ホーム カートを見る
ハウジングインテリアカレッジの通信講座について インテリアコーディネーター通信講座一覧
二級建築士通信講座一覧 通信教材販売 講座申し込みはこちらから
合格体験記・合格者の声
スタッフ紹介
インテリアコーディネーター全国統一模試
二級建築士全国統一模試
教材販売
フェイスブック
スタッフブログ
営業日について


スタッフブログ
インテリアコーディネーターブログ
二級建築士ブログ
2017.06.29 二級建築士
2017年 二級建築士 設計製図 模擬試験の概要

ハウジングインテリアカレッジでは、毎年二級建築士 設計製図の在宅模擬試験を開催しています。

今年の課題「家族のライフステージの変化に対応できる三世代住宅(木造2階建て)」に沿った予想問題を4つご用意します。

 

Point① 「家族のライフステージの変化」

・家族のライフステージとは新婚期、育児期、教育期、子独立期、老夫婦期があげられます。それぞれの家族構成の変化に対応した設計計画が必要になります。将来を見越した部屋の配置・増築・減築を予定した利用計画、または高齢化にともなうバリアフリー・手すりの設置・スロープ・車いすに対応する水廻りの寸法などがあげられます。

 

Point② 「三世代住宅」

・三世代住宅の課題は過去の問題では、二世帯住宅の出題が多くあります。少子高齢化により、子育て・介護の問題から必要とされる二世帯住宅が家族のライフステージの変化に応じてリフォーム・リノベーションしやすい設計計画を考慮しておく必要があります。

 

Point③ 「外壁の仕上げについて指定した仕様」

・今年度はじめて外壁の仕上げについては試験問題で指定した仕様となりました。複数の外壁仕上げの知識が必要となります。従来のラスモルタル下地・吹付け仕上げを含めて、様々な外壁仕上げとそれに伴う下地の勉強をすることがキーポイントとなります。

 

 

上記のポイントを押えながら、出来るだけ多くの予想課題を解いておくことが必要です。

当スクールの4つの模擬試験は、模擬試験Ⅰから順に少しずつ難易度が上がるよう制作しております。

 

■模擬試験Ⅰは初心者向けに制作しています。(※課題の発送は随時

■模擬試験Ⅱは少し難しくなっています。(※課題の発送は随時

■模擬試験Ⅲはさらに難しくなっています。(※課題の発送は随時

■模擬試験Ⅳは本試験と同じ難易度で制作しています。(※課題の発送は8月上旬から

 

ご自身のレベルに合わせて選択してください。

もちろん4つ全て解くことで、確実に実力アップが図れますのでお勧めしています。

 

 

お申込みはこちらから⇒平成29年 二級建築士 設計製図 模擬試験

 

皆さまの合格を心より記念しています。

 

ハウジングインテリアカレッジ スタッフ一同